アフィリエイター、情報起業家にとって今必要なノウハウ スキルは何なのか?選び抜いた人気の無料レポートばかりを 紹介します。無料レポートで成功へ一歩近づこう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無料レポート
【ホスト流】アフィリエイト初心者が無料で月3万円以上を稼ぐ方法



初心者がアフィリエイトで最初に稼ぐ方法です。
アフィリエトで収入を得るにはまず○○○○○が
大切です。初心者でもくじけずアフィリエイト活動が出来る
ノウハウです。


【ホスト流】アフィリエイト初心者が無料で月3万円以上を稼ぐ方法:





●ゴミを600万に変えた店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



花屋を経営している知人がいる。

開店以来、確実にお客の数は増えているのだが
赤字続き。

いい商品をご満足のいく形で・・・という経営者の考えが
お客様に伝わり、リピーターも多い。


客数が増え・・・

お客も満足・・・


なのに、なぜ赤字なのか??


その最大の原因は「商品の廃棄コスト」にあったのだ。


ナント仕入れの約3割~4割を捨ててしまうことが
あるというのだ。


もちろん、無駄な仕入れをしているわけではない。


お客様が折角店に来て、花がないということも避けたい
と考えているだけ。


また「お客様が買われた花が長持ちするように」という
彼の考えから、店には冷蔵庫がない。

(冷蔵庫に花を入れると商品としては長く保存できるが
お客様 が買ってからすぐに枯れてしまうことが多いという)


こんなことも原因して・・・
仕方なく多くの花を捨てざるをないという。



廃棄した花のコストが、販売する花の値段に乗ってくる
→そうすると、価格が割高になって
→ますます花が売れなくなる

という悪循環も起こりつつあった。





しかし、こんな状況を変えたのが
ヤフーのオークションストアなのだ。




オークションストアを活用し

廃棄する花が7割~8割減少させることに成功。


言い方は悪いが・・・


捨てていたもの・・・
つまり「ごみ」をオークションストアでうまく販売し
たった1年で店の売上を600万円もアップさせたのだ。


今では・・・

廃棄がないから
→店で売れる花も安く売れる
→ますます花が売れる

という好循環に!!!





今年はますます売上・利益が伸びることが確実だという。




個人がやるヤフーオークションと似ているが全く違う。




まずはこの店が、「ごみを年間600万円にした」
ヤフーオークションストアの資料を
無料で請求してみてはどうだろう。

無料資料はこちら
(クリックするとブログが表示されます。リンクされている
「ヤフーオークション・ショッピングストアの無料請求はこちら 」
の部分をクリックしてください。資料請求ページに飛びます)








オークションストアをあなたのビジネスに
どう活用すればいいのか?




なぜオークションストアだと売上が伸びるのか?



どこが個人でやるオークションと違うのか?



なぜ、今後もこの分野が伸び続けるのか??


その答えはすべてヤフーから送られてくる無料資料の
中にある。



まずは「やる」「やらない」ではなく

ビジネスパーソンとして


無料で送られてくる資料で勉強する価値は絶対にある。



私も早速資料を請求し、勉強した。



メールマガジンやブログ見込み客をたくさん集めて
売上に結び付けているという人の話はたくさん聞いてきたし
その類の本やDVD、情報商材もたくさん読んだりしてきた。

しかし、オークションに関しては、やり方自体の本(いわゆる
マニュアル本)はあっても、


どうすれば売上が上げるのか?


ということを解説したものはほとんどなかった。


しかしもらえる資料にはそれがある。





オークションストアのメリットは何か?


個人で参加するオークションととこが違うのか?


どうすれば売上を莫大に増やすことができるのか?




送ってくる資料にはそのヒントが満載だ。


また実際にヤフーオークションストアで売上を伸ばした
成功者の声も多数紹介されていて、これが非常に参考になる。

(難しい理論ではなく、我々ビジネスパーソンには生の声が
勉強になるもの)



オークションストアは個人で参加するオークションと比べて
多くのメリットがある。



その中でも私が一番だと考えている点は




「オークションの落札者入札者へメールマガジンを出せること」
だ。


実は・・・・・花屋もこの機能をうまく活用している。




個人でオークションをやった場合、どんなに多くの入札が
あっても連絡できるのは落札者のみ。


しかしオークションストアの場合、

入札者にメールマガジンを通してアプローチできるのだ。





つまり・・・
入札者を自分の見込み客にすることが可能なのだ!





1回きりの付き合いではなくて、入札者、落札者を
リピーターに変える仕組みがあるのだ。




この機能を使ってインターネットからの売上を
伸ばしている業者は少なくない。




別の本で紹介されていたのだが、ディファクトスタンダード
という会社はナントこのオークションビジネスだけで

月商2500万円


を上げているという。


月商2500万円・・・年商は3億円!!落札者だけではなく
入札者もお客様に変えてしまうテクニックが存在するからこそ
こんなビッグビジネスも可能なのではないか。



そういえば以前、ホリエモンも起業家を目指す若者の
「一体何から手をつければいいのか?」という質問に
「オークションから始めればいい」と答えていた記憶がある。



また「加速成功」の著書で有名な道幸武久氏も彼の著書の中で
副業としてまずやるビジネスとしてインターネットオークショ
ンを強く勧めていた。




インターネットビジネスをこれから始める人

または

始めたみたものの思うように売上が上がらないという方



は、これをきっかけとしてはいかがだろうか?



ホームページから売上が1円も上がらないという話は
死ぬほどある。



事実はずかしい話だが、私自身約5年間ホームページからの
売上が0という状態が続いたのだから・・・


しかし、オークションに参加して

何ヶ月も売上0ということは聞いたことがない。



もっとも立ち上げやすく、もっとも売上がたてやすい

ネットビジネス


と言っても過言ではないはず。






もちろん、すべての業種がオークションを利用できる

わけでもないし全員が成功するわけではない。


ただオークションストアがどんなものか?

を知るだけ、勉強するだけでも絶対に得るものはある。


資料には成功者の声や成功したやり方も載っているので、あなたの
ビジネスのヒントになることは間違いない。



やって悪いことはたくさんあるが


知っていて悪いことは1つもないのだから・・・



あなたにオークションストアについて勉強しない理由は
見当たらない。


リスクもない。


請求だけなら、お金もかからない。全く無料だ。


まずは無料資料でビジネスの
チャンスを勉強してみてはいかがだろうか?


無料資料はこちら
(クリックするとブログが表示されます。リンクされている
「ヤフーオークション・ショッピングストアの無料請求はこちら 」
の部分をクリックしてください。資料請求ページに飛びます)







チャンスはどこでもある。


特にインターネットの出現でそのチャンスのヒントを掴む情報を
無料でゲットできるようになったのは、


我々ビジネスパーソンにとっては非常にありがたいことだ。


まずは知識を増やすことから始めることを勧めたい。


この文章そして請求した無料資料があなたのビジネスの発展の起爆
剤となることを心から願っている。


無料資料はこちら
(クリックするとブログが表示されます。リンクされている
「ヤフーオークション・ショッピングストアの無料請求はこちら 」
の部分をクリックしてください。資料請求ページに飛びます)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
情報セキュリティと30代,40代の転職
情報セキュリティとは、コンピューター用語で、通信回線などを経由してコンピューターに対して違法な攻撃を仕掛けてくるクラッカーやコンピュータウィルス、不正侵入に対する防御という意味 http://manage3.misterblackband.com/
2008/09/07(日) 07:54 | URL | #-[ 編集]
ソフトドリンク
ソフトドリンクを探すなら http://www.karakustr.com/100316/100344/
2008/10/08(水) 23:27 | URL | #-[ 編集]
子会社研究所
子会社の検索サイト。特例子会社、会社法、クラブツーリズム、連結子会社、完全など子会社に関する各種情報をお届けしています。 http://manufacture.tallmadgetitans.com/
2008/11/14(金) 13:31 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://report1234567.blog99.fc2.com/tb.php/48-8da02cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。